グリーンスムージー

MENU

グリーンスムージー

グリーンスムージーといえば、美容のため、ダイエットのため、飲用している人は大勢いるようです。自分なりのレシピを使い分けたりする楽しみがありますが、材料となる青果の組み合わせによっては、育毛にもよいということが、知られるようになってきました。より育毛のためのグリーンスムージーにするためには、よく知られているのはアボカド、それから小松菜、リンゴ、グレープフルーツ、高級食材メロンなど、これらで作るのが良いとされています。中でも特に小松菜は、ビタミンAや鉄分などミネラルを多く含んでおり、摂取によって、育毛に必要不可欠な頭皮の健康状態を保つのに大きく寄与しますし、育毛を目的とするグリーンスムージーには、ぜひ取り入れたい材料です。

 


抜け毛やハゲについて考えはじめるようになってきたら、毛と地肌の健康のために、血行改善を生活の中に取り入れていきましょう。血流は普段あまり意識しないかもしれません。たとえばPCの前に30~40分座っていて足の甲の色が悪くなる人は、血流が悪いと考えるべきでしょう(子供は40分の授業中でも足の甲の色は変わりません)。このように血液の流れが良くない状態が続くと、発毛から成長に至るまでに必要な成分が地肌や毛根に届きにくい状態になってしまいますし、血管を通して排出される老廃物が頭の皮膚や毛乳頭周辺に留まるため、成長した毛が早いうちに抜けたり、発毛する力自体が弱まりします。

 

どちらも、脱毛サイクルが発毛サイクルを上回ることでハゲの要因になります。いきなり運動するのは無理でも、頭の皮膚をマッサージして血行を促進しましょう。洗毛時が手軽ですが、オフィスなど人目が気になる場所では、こめかみから後頭部までの頭皮を、指先を揃えて抑えるように揉むと、無理がなくて良いでしょう。リフレッシュもできます。ほかに食生活を改善することも大事です。血管の流れを良くするにはコレステロールや中性脂肪値を下げる食べ物が良いのですが、外食が多く、料理も人まかせなので無理という人も少なくないでしょう。納豆、ヨーグルトなら、季節を問わず毎日でも摂取できるのでおすすめです。